読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコのMM日記

双子の子育てに全力で手を抜きながら、日々の不平不満を垂れ流す日記。

車を乗り換えたくない話

免許を取ってからずっと乗っていた愛車が、追突事故で全損し、廃車することになりました。

双子が産まれてからも、夫が手を入れ工夫してはなんとか乗っていたクラシックカーでした。

過失割合は10:0で完全に被害者。

それだけに、ただただ悔やまれます。

 

安全性も乗り心地も悪く、古いから手入れは常に必要で、2ドアな上にトランクはおまけ程度。どちらかといえば子育てには向かない車です。

周りには子どもが産まれてからは買い換えたら?と言われて、それでも、乗り続けた理由は、一重にこの車がどうしようもなく好きだったからです。

 

整備を担当していた夫が匙を投げるまでは乗ろう。見た感じ、少なくともあと2年は行ける。下手すりゃ10年持つかも?

 

それが急に全損。

 信じられないくらいショックです。

 

この車がダメになったら、ちゃんとした車にしようと前々から言っていました。

さらに、追突されて怪我をした本人である整備担当の夫が、次はもう少し安全な車に、と言います。

気まぐれに運転するだけの私が否とは言えません。

 

でも、ぶっちゃけ、乗り換えたくない!

 

しかし、それは諸々加味すると無理な事で、嫌でも次の車を探さなければなりません。ああ、不本意過ぎて、辛い。

 

何より双子のチャイルドシートとベビーカーを積めるような車というのがね!難しいよ!

 

また乗れると思っていた車との、思いがけない唐突なさよならに、心がついて行きません。

ただただ、悲しい。

f:id:blueninebird:20170323172739j:image

在りし日の愛車と娘たち。

きっとこの子らの記憶には残らないのでしょうね。